CO₂だけではない、 地球温暖化を進める物質とは



|テニス・ソフトテニス(軟式テニス)・バドミントン・卓球・ランニング専門店<張人の店>|
バタフライバタフライ 卓球ラケット インナーフォース レイヤー ZLF-CS/中国式ペン(23870)



            
■商品情報
商品名バタフライ 卓球ラケット インナーフォース レイヤー ZLF-CS/中国式ペン(23870)
メーカー名バタフライ
カラー
サイズCS
戦型中国式ペン
反発特性9.6
振動特性7.9
ブレード構成インナーファイバー
5枚合板+ZLファイバー
ブレードサイズ161×150mm(丸型)
ブレード厚3.5mm
グリップサイズ(長さ×厚×エンド幅)82×23mm
グリップエンドの幅32mm
生産国日本

関連商品



■商品詳細情報
仕様と特徴●中国式ペン
ラケットの操作性がよく、台上や前〜中陣でのプレーにやりやすさを発揮します。裏面にラバーを貼りやすいのも特徴です。
●豊富な回転量と安定性で台上から攻める。
中国式ペンでは最も薄いブレードで、使用木材と合板構成を新たに設計することで、回転のかけやすさと高い安定性を実現しました。
回転量の多いチキータなど、攻撃的な台上プレーから前陣でラリーを展開したい選手にお勧めです。
テクノロジー【ZL FIBER】
有機系繊維で最高レベルの引張強度や弾性率を持つ。比重はカーボンファイバーより10パーセント低い。ラケットに高性能と軽さをもたらす優れた繊維である。
【Inner Fiber(インナーファイバー)】
従来の特殊素材ラケットは表面の板(上板)の隣に特殊素材を配置していた。
それに対して、中央の板(中板)を挟むように特殊素材を配置する設計を“インナーフファイバー”という。
特殊素材の性能を引き出しつつ、純木材ラケットのようなボールをつかむ打球感を実現した。

バタフライ 卓球ラケット インナーフォース レイヤー ZLF-CS/中国式ペン(23870)

機関誌Works

弁護士 久保豊年氏

極限のリーダーシップ

機関誌Works

理想の仕事は、 仲間と楽しく働ける仕事

統計が物申す

バウアーファインド CSパフォーマンス 黒 L 62112219

機関誌Works

人事のAI原則

機関誌Works

「自分が」生き生き働く方法、知っていますか?──辰巳哲子

研究所員の鳥瞰虫瞰 Vol.4

事例・コラム

第8回 「社会心理学」 内田由紀子 氏

第2章 研究探索 「生き生き働ける」人とは? 組織とは?

Michigan State Spartans Golf Ball Markers ( 4*Pack )バウアーファインド BAUERFEIND サポーター アキロ TRAIN黒 右=4 62090044 アキレス腱・かかと用サポーター

研究プロジェクト

03.労働時間 2019

日本の労働政策

報告書・論文

男性の育児休業、語られていない「もう一つの意義」──大嶋寧子

研究所員の鳥瞰虫瞰 Vol.4

PRO Supporter(プロサポーター) 膝 サポーター ラップタイプ 左右兼用 ヒンジ装備 プロ190-J エクステンション ニーフロントオープ

事例・コラム

長時間労働の是正と企業業績のゆくえ

働き方改革時代にマネジャーは何をすべきか

研究プロジェクト

【Tech Stack Interview】Lowe’s ドナ・ドルフ氏(TAシニアディレクター)

事例・コラム

第5回 「文化心理学」 唐澤真弓 氏 

第2章 研究探索 「生き生き働ける」人とは? 組織とは?

研究プロジェクト

【Tech Stack Interview】Teradata ブラッド・クック氏(TAグローバルバイスプレジデント)

MarinesゴルフボールマーカーW /シルバー帽子クリップ

事例・コラム

次世代社会提言 ―マルチリレーション社会:個人と企業の豊かな関係― 

Orlimar Golfデラックス4.0*Travel Cover with Wheels

研究プロジェクト

これから介護に直面する従業員に、企業は何を伝えるのか──大嶋寧子

研究所員の鳥瞰虫瞰 Vol.4

事例・コラム

第2回 「ワーク・エンゲイジメント」 島津明人 氏

第2章 研究探索 「生き生き働ける」人とは? 組織とは?

研究プロジェクト

卓球台 TSP 別途送料TU-25(内折式)代引不可

再雇用か、転職か、引退か ー「定年前後の働き方」を解析するー

JPSED 分析報告書

報告書・論文

第1回 「社会脳」 藤井直敬 氏

第2章 研究探索 「生き生き働ける」人とは? 組織とは?

Gatormade Personalizedゴルフボールマーカー&帽子クリップBecky

研究プロジェクト

もっと見る